• 日本人の資産運用を変える 教える力をあなたに

 

 

日本人の間に将来に対する不安が広がっています。

 

・財政赤字の拡大と社会保障水準の低下

・相続税、消費税など課税強化の動き

・円安による円資産の価値の下落

・インフレによる保有資産の実質的価値の減少

・・・

 

 

今こそ、金融に関する正しい知識を身に付けなければなりません。 

 

しかし、日本において真に信頼できる資産運用に関する勉強ができる機会はどこにあるのでしょうか?

 

「短期で増やす」

「絶対儲かる」

1年で2倍」

「資産ゼロから1億円」

・・・

 

このような投資に関する無責任でいい加減な情報に頼っていては

資産が増えるどころか、むしろ減ってしまう可能性もあります。

 

72の法則」というのがあります。

72を運用利回りで割ると、2倍になるのに何年かかるかがわかる計算方法です

  

 

・低コストのインデックスファンドを中心とした金融商品

 

・海外の賃貸収入と値上り益を狙える実物不動産

 

・値上り益が期待できるワイン投資

 

 

これらを上手に組み合わせて、平均7%で運用してけば

72÷710

つまり、10年で2倍にすることも不可能ではありません

 

ただし既にある程度の資産がある人でなければ

このような投資法を実践したくてもできないのです。

 

そこで、

 

本アカデミーは金融資産1000万円以上の日本在住者だけを対象にします。

 

海外にお住まいの方

金融資産がまだ1000万円に達していない方

は他の講座を探してみてください。

 

週末2日間13時間の講座

今までのあなたの資産運用のやり方が

劇的に変わります。

 

「このままではまずい」

「でもどうしてよいかわからない」

という方の参加をお待ちしています。

 

                                                               一般社団法人海外資産運用教育協会

                                                     代表理事 内藤忍

 

 

  日程  

【2014719日~20日】

 

・719日 10:0018:00 (ランチタイム1時間)

・720日 10:0017:00 (ランチタイム1時間)

 

   場所

 

 東京駅周辺のセミナー会場

(参加者に事務局から詳細をお知らせします)

 

 参加費用

 

一般の方 195,000円(消費税別途)

 

 

 

 

               

<特長>

 

・2日間で資産運用について網羅的に学習することができる日本で唯一の講座です。

 

・講義だけではなく、ワークも取り入れ、「自分の資産運用」について学べます。

 

・学習したことをすぐに実践できる、具体的な内容です。

 

 

 

 

2014719日~20日】

 

 

719日 10:0018:00 (ランチタイム1時間と適宜休憩あり)

 

10:0011:00 

<序章>

資産運用の基本を知る

 

・資産運用を始める前にお金とは一体何なのか?

・まずはお金の本質を理解することから始める。

・リスクとリターン、72の法則など資産運用の基本を学ぶ

 

 

11:0012:00

<第一部>

自分の資産の現状を知る

 

・資産の洗い出しと分類

・リスクによって資産をグループ化する

・自分の資産のリスクを知る

 

 

13:0014:00

<第二部>

自分の目標を明確化する

 

・資産運用の目標を明確にする

・人生の目標を考える

・資産運用の工程表を作ってみる

・将来の資産を予測する

 

 

14:0017:00

<第三部>

資産運用の

具体的方法を学ぶ

(ペーパーアセット編)

 

(14:0015:00)

<ゲスト講義>

フィナンザ アセット コンサルティング株式会社取締役 松本修氏

「仮想通貨のリスクと可能性~Rippleが作る未来の金融」

 

(15:0017:00)

・アセットアロケーションの重要性

・金融商品の基本を知る

・インデックスとアクティブ、金融商品のコスト

・投資対象を決める

・自分の資産配分を決定する

 

17:0018:00

<第四部>

資産運用の

具体的方法を学ぶ

(リアルアセット編)

~前編~

 

<ゲスト講義>

スタイルアクト株式会社代表取締役 沖有人氏

「タワーマンションを活用した相続から資産を守る方法」

 

 

 

720日 10:0017:00 (ランチタイム1時間と適宜休憩あり)

 

10:0016:00

<第四部>

資産運用の

具体的方法を学ぶ

(リアルアセット編)

~後編~

 

(10:0012:00)

<ゲスト講義と対談>

ランドマーク税理士法人清田税理士

「相続税の改正による主な変更点と不動産税制」

 

(13:0015:00)

・実物資産への投資を考える

l  国内不動産投資

l  海外不動産投資

先進国 アメリカ

└新興国 マレーシア、タイ、フィリピン、カンボジア、バングラデシュ

 

l  ワイン投資

ワイン現物投資

└ワインファンド投資

 

(15:0016:00)

<ゲスト講義> 

~個人投資家の資産運用の実践例~

国内外の不動産を活用し資産運用を行っている投資家から体験談を聞く

 

 

 16:0017:00

<第五部>

まとめ

 

・金融資産額の違いによる運用方法

・資産運用の実践法についてのまとめ

・これからの自分自身の資産運用のアクションプランを決める

 

 

※講義内容、時間は予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください。 

 

 

 

こんにちは。

一般社団法人 海外資産運用教育協会 代表理事の 内藤忍 です。

 

日本人の個人金融資産1,500兆円の90%以上は円資産に偏っています。そのように偏りすぎた資産配分を修正していく時、どのような資産にどの位配分していけば良いのでしょうか? 例えば、

 

・日本のREITとテキサスの実物不動産はどちらが魅力的か?

・マレーシアのコンドミニアムとワイン投資のリスク・リターンはどう比較すべきか?

・沖縄のアパートと毎月分配型投信とどちらを投資対象とすべきか?

 

というように、複数の種類や地域にまたがって、投資の判断をしていくことが現実にはよくあります。

 

   「日本人には本当に必要な資産運用の知識や情報が提供されていない。」

 

これは、私が以前金融機関で仕事をしていた時から感じていたこと です。

「資産設計塾」という書籍を2005年に出版して以来、投資家教育は私のライフワークになっていますが、自分が発信するだけではなく、同じ問題意識 を持つ人たちと力を合わせいく必要があると強く感じました。

 

残念ながら、日本では資産運用に関する教育はほとんど行われてきませんでした。

 

そこで、この度、個人投資家に対して、意志決定を行う上で必要な、全体を俯瞰(ふかん)するようなアドバイスができる人材を育成するために、一般社団法人 海外資産運用教育協会が設立されました。

 

当協会では、資産運用の中でも特に海外にフォーカスし、資産を守り、殖やしていく方法を伝えるための団体です。金融機関の枠にとらわれない、本当に必要な海外資産運用の知識を提供し、真っ当な資産運用の方法を伝えることができる人材を育成していきます。

 

ファイナンシャルプランナー、税理士、会計士等の先生としてご活躍の方々の中には、今後、顧問先の社長様から

 

  「先生、円だけで、資産を持っているのは不安なんだけど、相談に乗ってくれますか?」

 

のように相談される機会が増えてくると考えられます。そのような際に自信を持ってお答えできるような知識や情報をお伝えし、また、アドバイスするためのスキルを修得し、専門家としての能力を高め合う場をご提供して参ります。

 

 
参加申込みフォーム
メールマガジン 無料配信中

関連ブログ

内藤忍 公式ブログ

関連サイト

前田出 公式サイト
資産デザイン研究所