• 日本人の資産運用を変える 教える力をあなたに

先着順募集受付中!「海外資産運用教育講座 マスターコース 3期生」

「円だけで、資産を持っているのは不安なんだけど、相談に乗ってくれますか?」あなたのクライアント、あるいは取引先の社長からこのように相談されたら、どう答えますか?

日本人の個人金融資産1,500兆円の90%以上は円資産に偏っています。そのように偏りすぎた資産配分を修正していく時、どのような資産にどの位配分していけば良いのでしょうか?例えば、

講師:内藤忍
講師:内藤忍

  • 日本のREITとテキサスの実物不動産はどちらが魅力的か?
  • マレーシアのコンドミニアムとワイン投資のリスク・リターンはどう比較すべきか?
  • 沖縄のアパートと毎月分配型投信とどちらを投資対象とすべきか?

というように、複数の種類や地域にまたがって、投資の判断をしていくことが現実にはよくあります。

残念ながら、日本では資産運用に関する教育はほとんど行われてきませんでした。そこで、この度、個人投資家に対して、意志決定を行う上で必要な、 全体を俯瞰(ふかん)するようなアドバイスができる人材を育成するために、一般社団法人 海外資産運用教育協会が設立されました。

 

「海外資産運用教育講座 マスターコース 3期生」のお申込みを受付中です。 本講座は、マネックス証券創業メンバーであり、「資産設計塾」シリーズ等の著書累計20万部超の内藤忍が、当協会設立直後の開講ということで、直接、演台に立ち、指導いたします。

受講をおすすめする方、及び、受講することで得られるメリット

税理士・司法書士

顧客法人オーナーの個人資産の運用に関して、海外資産運用という同業他社の多くの見識を持った上で、アドバイスができるようになります。

ファイナンシャル・プランナー(FP)

資産運用の相談に来られる方に対して、海外資産運用に関する高度なアドバイスが行えるようになります。海外資産運用に関するセミナー、講演などが行えるFPとして、他のFPとの差別化ができるようになります。

外資産運用を実践する個人投資家

自分自身の海外資産運用に関して、高度な知識を得られるようになります。セミナー、講演などで講師を務める等、活動の範囲を広げることができます。

海外資産運用教育講座 マスターコース 全体像

海外資産運用マスターまでの流れ

資産運用の基本をマスターする。

具体的な海外資産運用商品をマスターする。

海外不動産にフォーカスして、物件選択の方法をマスターする。

海外不動産、オルタナティブ投資などの資産運用対象の最新情報を学ぶ。また、教える力について2時間の講義を行う。


海外資産運用教育講座 マスターコース 具体的な内容

合計28時間の集中講義で、基本講座(2級、1級)とマスター講座をまとめて受講できる計4日間の講座です。初日と3日目には講義終了後に受講生と講師が参加する懇親会がございます。

海外資産運用の基本知識

時間: 計7時間(1日) ※2級講座

<内容>海外資産運用の基本知識

1-1.資産運用の必要性と資産運用の基本

1-2.海外資産運用の必要性と投資対象の分散

1-3.投資に活用できる商品の概要(投資信託)

1-4.投資に活用できる商品の概要

  (投資信託以外の商品の概要)

1-5.投資に活用できる商品の概要

  (投資信託以外の外貨商品の概要と為替の見方)

1-6.3つの運用方法と時間の分散、

    資産運用の行動心理学

1-7.資産運用の継続と目標達成の方法

個別資産運用商品の概要

時間: 計7時間(1日) ※1級講座

<内容>個別資産運用商品の概要

2-1.株式・債券

2-2.株式・債券(2)

2-3.FX

2-4.REIT、コモディティ、

    オルタナティブ投資

2-5.実物不動産投資

2-6.海外口座

2-7.経済指標の見方と情報収集の方法


海外不動産投資、海外資産運用の最新情報と教える力

時間: 計14時間(2日間) ※マスター講座

上記の2日間の基本講座を理解した上で、いよいよ、海外不動産にフォーカスして、物件選択の方法をマスターします。その上で、海外不動産、オルタナティブ投資などの資産運用対象の最新情報を学習し、また、講師として教える立場として必要なスキルについて学びます。


<内容>海外不動産投資

3-1.海外不動産投資の概要

3-2.各国の不動産投資の概況

3-3.海外不動産の収益計算

3-4.海外不動産の購入

3-5.海外不動産の管理

3-6.海外不動産の税金

3-7.ケーススタディ

<内容>海外資産運用の最新情報と教える力

4-1.海外不動産投資のケーススタディ(1)アメリカ

4-2.海外不動産投資のケーススタディ(2)アジア

4-3.教える力(1)

4-4.教える力(2)

4-5.教える力(3)

4-6.資産管理の方法(プレゼンテーション)(1)

4-7.資産管理の方法(プレゼンテーション)(2)


取得可能な資格、及び、取得後の権利

上記の合計28時間の講座を受講し、認定試験に合格することで公益財団法人 日本生涯学習協議会(JLL)の認定資格取得できます。取得者には、次の権利が付与されます。

  1. 海外資産運用2級コースのインストラクターとしてJLL認定の修了証を付与できる権利
  2. 「(公財)日本生涯学習協議会 認定 海外資産運用マスター」の資格を名乗ることができる権利
  3. 海外資産運用研究会への会員参加資格(有料)
  4. 一般社団法人海外資産運用教育協会による、有資格者の紹介・PRを受ける権利

海外資産運用教育講座 マスターコース 第3期生 募集概要

日程

2014年1月25日(土)・26日(日)・2月8日(土)・2月9日(日)
各10:00〜18:00
※合計28時間の集中講義で、基本講座(2級、1級)とマスター講座をまとめて受講できる講座です

受講料 210,000円(税込220,500円)
定員 先着20名限定
資格

公益財団法人 日本生涯学習協議会(所管:内閣府)認定「海外資産運用マスター」資格を取得できます 

 

※認定資格取得費用

公益財団法人 日本生涯学習協議会 認定料31,500円(税込)

一般社団法人 生涯学習認定機構 入会料3,150円、年会費3,150円(初年度免除)

講師

内藤 忍(ないとう しのぶ) 代表理事

株式会社資産デザイン研究所代表取締役社長

住友信託銀行、シュローダー投信投資顧問株式会社、マネックスグループ株式会社、クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部などを経て現職。

資産運用関連を中心に20冊以上の書籍を執筆。

早稲田大学オープンカレッジなどの資産運用講座を担当。

 

前田出(まえだ いずる) 理事

株式会社未来デザイン研究所代表取締役社長

一般社団法人 楽習フォーラム代表理事

神戸夙川学院大学 観光文化学部客員教授

公益財団法人 日本生涯学習協議会(所管:内閣府)の監修・認定で「認定講師」を作る講座を開講。

楽習フォーラムで42,000名の「認定講師」を養成。

著書に「一気に業界NO1になる「新・家元制度」顧客獲得の仕組み」(ダイヤモンド社)


※合計28時間の講義のうち、「教える力」2時間の講義は、株式会社未来デザイン研究所 代表取締役社長前田 出(まえだ いずる)が担当します。

協賛 株式会社エフアンドエム(JASDAQ上場)

海外資産運用教育講座 マスターコース お申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

海外資産運用マスター養成講座
シンポジウム
月次会員情報サービス

メールマガジン 無料配信中

関連ブログ

内藤忍 公式ブログ

関連サイト

前田出 公式サイト
資産デザイン研究所