• 日本人の資産運用を変える 教える力をあなたに

5月17日(土)開催!第7回 海外資産運用研究会 講演会&懇親会       「先進国の小口不動産投資」

一般社団法人海外資産運用教育協会では、海外資産運用を本格的に行いたい個人投資家のために、

海外資産運用研究会を立ち上げました。

 

その第7回例会として、2014年5月17日(土)に、「海外資産運用研究会 講演会&懇親会」

行います。

 

以下の海外資産運用研究会の詳細な内容をご覧になり、活動内容にご関心をお持ちになられた方は、5月17日(土)はその体験の機会となりますので、本ページ最下部にあるフォームを通じて、参加申込手続きください。

 

さて、日本人が保有する1500兆円の個人金融資産の90%以上は円資産に偏り、外貨資産へのシフトが必要だと考えます。しかし、具体的にどのような資産を購入すべきなのかについて、個人投資家に正確でタイムリーな情報提供が行われていないのが現状です。

 

例えば、多くの投資家は次のような疑問を持っています。

 

  • 為替相場の見方と、外貨資産の保有をどのようにしたら良いか
  • 海外に投資する株式や債券、投資信託はどのような基準で選べば良いのか
  • 新興国の不動産投資をする前にどのように物件選択を行えば良いのか
  • 海外不動産の購入後の管理はどのような注意点があるのか
  • ワイン投資で気を付けなければいけない点は何か
  • 海外口座開設で注意しなければならない点はどこか

 

海外資産運用研究会は、これからの資産運用を真剣に考える方に日本における最高水準の情報提供と人的ネットワークの提供をすることを目的に活動します。

 

海外資産運用研究会は、海外資産運用に関する最新の知識と情報を当協会代表理事の内藤忍とそのネットワークを使って提供するメンバー制の研究会です。メンバーには次のような情報が提供されます。

提供される情報

情報は、奇数月は東京の会場に集まっての「例会(セミナー)」形式、偶数月は対談動画セミナー配信形式となります。

奇数月: 東京の会場で開催される「例会(セミナー)」

奇数月の土曜日の午後に都内で実施します。

毎回内藤忍がゲストを招き、相談会、講演、対談、懇親会という構成で開催します。

オフライン開催時のカリキュラムの例は次の通りです。

  1. 講師の講演会
    講師の講演を行います。途中から対談や質疑応答の時間が入る場合もあります
  2. 講師への相談会
    当日来場する講師、代表理事の内藤が個別の相談を承ります。相談内容は他のメンバーにも公開し、課題を共有しながら問題解決を行います
  3. 懇親会
    参加者全員による懇親会で人的ネットワークを構築していただきます

偶数月: 対談動画セミナー配信

メンバー専用のネット上の画面(ログインパスワード必要)に講師の講演動画・対談、テキスト資料などを閲覧できるようにいたします。

 

研究会開催スケジュール

2014年末までのスケジュールは次のように予定しています。

 

 回     開催期日   開催形態      講師、及び、テーマ     

 第1回

 開講記念

 2013年11月23日(土)  例会 

 資産運用相談会 講演 懇親会

 講師:鈴木学、沢田富美子

 「資産数十億円を作った私の方法」

 第2回  2013年12月下旬  動画配信

 対談動画とテキスト

 講師:芝山元

 「アメリカ不動産投資」

 第3回  2014年1月18日(土)  例会 

 資産運用相談会 講演 懇親会

 講師:森田尚樹

 「フィリピン、タイ不動産投資」

 第4回  2014年2月下旬  動画配信

 対談動画とテキスト

 講師:竹口淳、荒木杏奈

 「カンボジア投資」

 第5回  2014年3月15日(土)  例会 

資産運用相談会 講演 懇親会

 講師:木村三恵

 

 第6回  2014年4月下旬  動画配信

 対談動画とテキスト

 講師:清水勇人

 「ワイン投資」

 第7回    2014年5月17日(土)    例会 

 資産運用相談会 講演 懇親会

 講師:一條好男

 「これからの日本人の資産運用と
   海外不動産の活用」

 第8回  2014年6月下旬  動画配信

 対談動画とテキスト

 講師:(選定中)

 第9回  2014年7月19日(土)  例会 

 資産運用相談会 講演 懇親会

 講師:(選定中)

 第10回  2014年8月下旬  動画配信

 対談動画とテキスト

 講師:(選定中)

 第11回  2014年9月20日(土)  例会   資産運用相談会 講演 懇親会
 講師:(選定中)
 第12回  2014年10月下旬  動画配信

 対談動画とテキスト

 講師:(選定中)

 第13回  2014年11月15日(土)  例会 

 資産運用相談会 講演 懇親会

 講師:(選定中)
 第14回  2014年12月下旬  動画配信

 対談動画とテキスト

 講師:(選定中)

※講師や内容は都合により変更になる可能性があります。

海外資産運用研究会の構成メンバー

質の高い情報を得るためには、メンバーを厳選する必要があります。協会の理事、アドバイザリボードメンバーに加え、エグゼクティブメンバーを研究会に招へいします。

 

エグゼクティブメンバーは、海外資産運用の専門家、あるいは自らが海外資産運用を実践している個人投資家に限定しています。内藤忍のネットワークを使って集まったグローバルな人材とのコンタクトが可能になります。

協会理事

内藤 忍(ないとう しのぶ)

 一般社団法人 海外資産運用教育協会 代表理事。株式会社資産デザイン研究所 代表取締役社長。住友信託銀行、シュローダー投信投資顧問株式会社、マネックスグループ株式会社、クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部などを経て現職。資産運用関連を中心に20冊以上の書籍を[詳細→]

前田 出(まえだ いずる)

一般社団法人 海外資産運用教育協会 理事。株式会社未来デザイン研究所 代表取締役社長。「好きを仕事に!」をテーマに、公益財団法人 日本生涯学習協議会監修・認定講師を13年間で43,000名を育成。「新・家元制度」を教育ビジネスの新しい仕組みとして、2015年までに200協会、10万人の[詳細→]

アドバイザリーボードメンバー

浦田 健(うらた けん)

株式会社FPコミュニケーションズ 代表取締役。一般財団法人日本不動産コミュニティー 代表理事。会員制コンサル「金持ち大家さん実践アカデミー」を主宰。全国700名を超える大家さん、不動産投資家の経営指導を行っており、コンサルティング実績は延べ1万件を超える。主な著書に『「金持ち大家さん」になるアパート・マンション経営塾』、『60歳からはじめる不動産投資&大家さん』、『お金が貯まる!家の買い方』など[詳細→]


小松原 宰明(こまつばら ただあき)

イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社 チーフ・インベストメント・オフィサー。1987年慶應義塾大学理工学部卒業、日本長期信用銀行入行。長銀投資顧問システム運用部ファンドマネジャー、UBSアセットマネジメント国内株式ポートフォリオ・マネジャーを経て、2000年11月イボットソン・アソシエイツ・ジャパンを共同設立。設立以来10年以上にわたり、コンサルティング業務、投資助言業務など当社業務全般を[詳細→]


渋澤 健(しぶさわ けん)

公益財団法人日本国際交流センター 理事長。コモンズ投信株式会社 会長。テキサス大学BS Chemical Engineering卒業。UCLA大学MBA経営大学院卒業。ファースト・ボストン、JPモルガン、ゴールドマン・サックス、米大手ヘッジファンドのムーア・キャピタル・マネジメントにを経て、2001年シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業。著書に『30歳からはじめる お金の育て方入門 -貯めながら殖やす新しい習慣』、『金融のプロに騙されるな』など[詳細→]


瀬尾 傑(せお まさる)

株式会社講談社「 現代ビジネス」編集長。日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社後、経営企画室、日経ビジネス編集部などを経て、講談社に転職。週刊現代、月刊現代編集部などで副編集長、編集次長として活動。[詳細→]

真壁 昭夫(まかべ あきお)

信州大学経済学部教授。経済学者。一橋大学商学部卒業後、ロンドン・ビジネススクールMsC経営学修士。第一勧業銀行(現みずほ銀行)、第一勧銀総合研究所、信州大学経済学部大学院講師、慶應義塾大学理工学部講師、みずほ総合研究所調査本部主席研究員などを経て、2005年より現職。著書に、『ファイナンス理論の新展開―価格変動の謎を探る』など[詳細→]


エグセクティブメンバー

奈辺卓美(なべ たくみ)

日系IT企業16年、外資系IT企業に11年間勤務。米国ITバブル時代には北カリフォルニアに3年間の駐在勤務を経験。不動産投資は、若き20代のバブル終焉期にキャピタルゲイン狙いの投資するも大敗。しかし、以来15年間の不動産投資への封印を解き、7年前に始めたキャッシュフロー狙いのサラリーマン兼業不動産投資活動で「総資産20億円、 年間家賃収入2億円」を[詳細→]


杉浦ケン(すぎうら けん)

現在、某外資系日本支社長。東京下町出身49歳。大学院卒業以来、ずっと外資系一筋。米系コンサルや欧州系銀行も含め、豪州、米国、NZ、アジア、日本で勤務。不動産賃貸業でアーリーリタイアした亡父に触発され、20代から財テクでいろいろ冒険した結果、現在、海外および国内不動産約10億円の総資産で、年間家賃収入約1億円を達成。多通貨ベースの安定した収益源を[詳細→]


鈴木学(すずき まなぶ)

個人投資家。アジア太平洋大家の会 会長。著書「海外不動産投資」。一橋大学社会学部卒業後、ITエンジニア・マネジャーとして、日本、豪州、中国、米国、インドの5カ国で勤務経験あり。海外在住経験は8年間。2002年、豪州シドニーで不動産を買い賃貸に出し、日本から遠隔管理して自信をつけたことを皮切りに、現在では、世界5カ国、日本、フィリピン、オーストラリア、米国、タイの物件を多数所有・経営するグローバル大家。2011年に立ち上げた「アジア太平洋大家の会」は、会員数1300名を超え[詳細→]


澤亜澄(さわ あずみ)

個人投資家。アメリカを中心にカナダ、イギリス、フィリピンにて30戸保有。長期保有目的でキャッシュフロー物件を現金で購入。家賃収入を物件購入資金に充て海外不動産を買い増している。2013年現在は現金2.5億円以上を海外不動産に投資[詳細→]

宮本泰輝(みやもと やすてる)

外資系証券会社勤務。個人投資家。東京大学法学部卒業後、ハーバードビジネススクールでMBAを取得 。フィデリティ投資顧問、オクスレーインターナショナル(駐日代表)で証券アナリストとして活躍したのち、現在は外資系証券会社で機関投資家営業にたずさわる。個人投資家として国内(東京、千葉)のみならず、中国、カンボジア、ウクライナ、米国などに戸建、マンションやアパートなどを所有[詳細→]


森田尚樹(もりた なおき)

個人投資家。フィリピン、タイに投資。慶応義塾大学法学部法律学科卒業後、ゴールドマンサックス証券 法人運用部 株式営業部長、モルガン証券 株式資本市場部長、ドイツ証券 営業企画部長、BNP パリバ証券 債券営業本部長等を経て、早稲田フロンティアマインド株式会社の代表取締役に就任[詳細→]

玉川陽介(たまがわ ようすけ)

個人投資家。著書に「勝者1%の超富裕層に学ぶ海外投資7つの方法」。学習院大学1年時ジイズスタッフ創業、その後株式会社ジイズスタッフへ組織変更、代表取締役就任。学習院大学経済学部経営学科卒業。翌年賃貸用不動産投資を開始(都心の住居系と商業系)。M&Aにより株式会社ジイズスタッフの全数売却、翌年代表取締役を辞任。2010年8月、不動産投資の杜(コアプラス・アンド・アーキテクチャーズ株式会社)創業。[詳細→]


竹口淳(たけぐち じゅん)

カンボジア 在中。1994年に富士銀行(現みずほ銀行)に入行。その後、ソフトバンクグループやKPMG、SBIキャピタル(バイアウトファンド)等。2010年12月のSBIグループ退社後は、海外投資行うために単身で東南アジアへ渡る。2011年8月より約2年間にわたり、カンボジアの現地金融機関の経営に参画。2013年10月よりカンボジアをメインに投資事業と海外人材の育成に務め、[詳細→]

荒木杏奈(あらき あんな)

カンボジア プノンペン在住。大手ネット広告代理店(株)セプテーニ入社。その後SBIマーケティング(株)経て、2012年10月より現地金融機関に勤務。2014年1月からは、アンナキャムパートナーズ株式会社を立ち上げ、CEOとなる。[詳細→]

清水勇人(しみず はやと)

ベリー・ブラザーズ&ラッド日本代表。ワイン投資。慶應義塾大学を卒業後、ミツカングループ本社に入社。重要職務を歴任し、うち9年をアメリカ駐在で過ごす。2002年にディアジオジャパン株式会社に入社。酒類業界に約7年従事。2009年6月よりベリー・ブラザーズ&ラッド日本支店のジェネラル・マネージャーに就任。同9月にフランス・ボルドー地方の五大シャトーなど、数々の銘城を視察[詳細→]

白鳥猛 (しらとり たけし)

オフィスLSI代表取締役社長。2003年にニュージーランド永住権を取得し移住。日興證券、日興シカゴ、日興ニューヨーク、ジャパンオルタナティブ証券、インフィニティキャピタル、NZキャピタルストラテジーズを経て現職。公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。ニュージーランド不動産販売資格。1991年より海外投資をスタート。為替、外国債券、外国株式、ヘッジファンド、海外不動産にわたって投資。現在ニュージーランド不動産に投資中。著書に「ニュージーランド流資産倍増計画」、「相続税ゼロ/ニュージーランド永住権投資プラン」。[詳細→]


※準備中

芝山元

サンフランシスコ在住。アメリカの不動産投資家。


※準備中

猪尾愛隆

マイクロファイナンス。ミュージックセキュリティーズ。


※準備中

奥村尚樹

ステージアキャピタル 代表。


参加をおススメする方

次のような方に特に参加をおススメいたします。海外資産をメインに研究対象としますが、資産配分(アセットアロケーション)を含めた資産運用全体をテーマとします。また、資産運用知識の無い方でも参加できます。勉強方法についても知ることができますのでご安心ください。

 

  1. 海外資産運用に関して幅広い知識を得たい方
  2. 海外資産運用に関する信頼できる人脈を築きたい方
  3. 海外資産を実際に保有している方
  4. 海外資産運用をこれから始めてみようと考えている方
  5. 海外資産の管理方法を知りたい方
  6. これから海外資産運用について勉強してみようと思っている初心者の方

 

海外資産運用研究会への参加費用・契約期間

参加費用は、原則として1年間の前払いになります。1月に参加した方は12月まで、2月に参加された方は翌年の1月までというように12か月間の費用になります。ご希望される方は、分割払いも承っておりますが、その場合の契約期間は1年間となります。

 

  • 一般参加者
    月会費20,000円、年間一括払い198,000円
  • 海外資産運用マスター取得者
    月会費18,000円、年間一括払い178,000円
 
 

5月17日(土)第7回 海外資産運用研究会 講演会&懇親会の内容

海外資産運用研究会第7回講演会は、先進国の小口不動産投資がテーマです。

海外不動産投資の投資対象には、大きく先進国と新興国がありますが、どちらにもメリット・デメリットがあります。

どちらにも自身で投資を行う傍ら、先進国投資の新しいフロンティアを開拓している、株式会社ユニオン・ゲイナー・ジャパンの代表取締役一條好男氏をゲストにお招きし、ここでしか聞けない情報を提供いたします。

当日のスケジュール

15:00 開場

15:00~15:30 内藤忍 基調講演

「グローバルな投資環境と個人投資家が考えるべき投資戦略」

 

内藤忍(ないとう しのぶ) プロフィール

株式会社資産デザイン研究所 代表取締役社長

金融機関勤務を経て、マネックス証券の創業に参加。マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長、クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部ディレクターなどを経て現職。

資産運用関連を中心に20冊以上の書籍を執筆。

早稲田大学オープンカレッジなどの資産運用講座を担当[詳細→]


15:30~16:30 一條好男氏 講演

「これからの日本人の資産運用と海外不動産の活用」

 海外不動産に関して長年の豊富な経験を持つ一條氏が、これからの個人投資家の海外不動産投資の手法について語ります。

 

一條好男氏プロフィール

 

1983年、立正大学経済学部卒業。卒業後、会計事務所、コンサルティング会社でフィナンシャルプランニング、相続・事業承継などに従事。その後1996年4月 企業のコミュニケーション改革をテーマに、㈱エブリネットを設立し代表取締役に就任。札幌から沖縄までの全国24ヶ所に支店(フランチャイズ)を築く。2006年9月 『物心共に豊かな人生を歩む』をテーマに㈱ユニオン・ゲイナー・ジャパンを設立し、代表取締役に就任。 『○の会』の主宰。和僑100万人プロジェクトの会長も務める。

 

株式会社ユニオン・ゲイナー・ジャパン

 ⇒http://www.union-gainer.com/


16:30~17:00 一條好男氏×内藤忍 対談                           

「海外不動産投資 これから注目すべきエリアと投資の注意点」

ゲストの一條好男氏と一般社団法人海外資産運用教育協会 代表理事の内藤忍が参加している皆さまからの、投資相談にオープンに回答いたします。

少人数の会ですから、日頃聞けない質問にも時間をかけて丁寧に回答いたします

17:00~18:00 海外資産運用相談会

ゲストの一條好男氏と一般社団法人海外資産運用教育協会 代表理事の内藤忍が参加している皆さまからの、投資相談にオープンに回答いたします。

少人数の会ですから、日頃聞けない質問にも時間をかけて丁寧に回答いたします。

18:00~ 懇親会

当日の出席者の中でご希望者は、懇親会にご出席いただけます。

ゲストや協会関係者、個人投資家との交流を深めるチャンスです。

会場、及び、料金

5月17日(土)当日の概要は次の通りです。

 

  • 日時: 2014年5月17日(土)15:00~18:00 (14:50開場)
     
  • 場所: TKP赤坂駅カンファレンスセンター ミーティングルーム13A
        〒107-0052
        東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館 13F
         ※詳細な地図はお申込後にご案内申し上げます。
     
  • ビジター参加費:10,000円(税込・事前振込、ただし海外資産運用マスター講座受講生は5,000円)

  ※研究会体験ご希望の方(初めて参加される方)のみの価格となります。

   第1回、第3回研究会のいずれか参加したけれど、再度参加される方は20,000円(税込・事前振込)。

 

  ※参加後に研究会メンバーとしてお申込みされる場合、今回の参加費用は差し引かせていただきます。

 

 

  懇親会にご参加の方は、別途懇親会費が必要です  

  • 懇親会参加費:5,000円(税込)

5月17日(土)第7回 海外資産運用研究会 講演会&懇親会への申込方法

講演会・懇親会へのビジター参加を希望される方は、下記に必要事項を記入の上お申し込みください。協会事務局より料金のお支払方法や、会場へのアクセス方法など詳細をお知らせいたします。

 
メールマガジン 無料配信中

関連ブログ

内藤忍 公式ブログ

関連サイト

前田出 公式サイト
資産デザイン研究所